27th edition

'For the Contemporary Flutist' with Wil Offermans

  Sayalonga (Malaga), Spain     July 21 - 28, 2018

Wil Offermans

Wil Offermans
コンサート活動や彼の作曲作品を通して、オッフェルマンズのクリエイティブで現代的なアプローチは、世界中の演奏や教育の場で幅広く高い評価を得ている。世界各地での演奏活動を通して多くのインスピレーションを集め、特に彼の活動が大好評を得ているアジア、日本からの影響が深い。オッフェルマンズはオランダのブラバンツ・コンセルヴァトリーにてクラシック・フルートと即興演奏を学ぶ。その後、彼は「ラウンド・アバウト12.5」と題する7ヶ月間18カ国を巡る世界一周フルート演奏旅行を成し遂げた。上田純子(琵琶&声)とのデュオ演奏活動では、アメリカ、カナダ、日本、香港、シンガポール、インドネシア、コロンビアにおいて長期コンサート・ツアーを行う。また、ケベック夏の音楽祭、ムジークアクション・ナンシー(フランス)、シンガポール芸術祭、その他の音楽祭に参加する。

オッフェルマンズは、2002年にオランダ・フルート協会よりカウパー賞を受賞する。また、ヨーロピアン・フルート・アンサンブル「eWave」の創設者で、2004年にアムステルダムの現代音楽協会ガウディアムスの委嘱で「OnTheMove」を作曲する。2014年にはエミリー・ベイノン主催のオランダ・フルート・アカデミー5周年記念の委嘱により。500人のフルート奏者のためのアンサンブル曲「エターナル・ウインド」を作曲する。

演奏活動の傍ら、フルート現代奏法をテーマとした、大学/音大での講演、ワークショップを展開している (ウィーン音楽大学、トリニティー音楽大学/ロンドン、ハーグ王立音楽院/オランダ、ギルドホール音楽院/ロンドン、RNCM/マンチェスター、ハンブルグ高等音楽院、ニューイングランド音楽院/ボストン、洗足音楽大学、国立音楽大学、上海音楽院、ミシガン大学/USA、フルート・フェスティバル/USA、ドイツ、イギリス、オランダ、ベルギー、スイス、日本、ノルウェー、スペイン)。彼のCDは、E-RecordsBVHaastVDE-Gallo より発売になっている。また、フルート学習のための教材と演奏会のための新しい楽器として「親指笛サムピー」を開発する。

ウィル・オッフェルマンズの公式ホームページ: www.wiloffermans.com


LOADING

主な作曲作品の楽譜

フランクフルトの出版社ツイマーマン (ZM)、全音楽譜出版社より出版になっているオッフェルマンズの主な著作品:



さらに詳しい情報は: www.wiloffermans.com

Studio E Music Creation楽譜、CDは、最寄りの楽譜店、または Studio E Online Shop にてご購入いただけます。